自分ひとりで進める任意整理はうまくいかない可能性

任意整理は自分自身で行うことももちろん可能ですが、債権者各社への連絡や交渉など、様々な任意整理のデメリットを考えると自分で行うのはあまりおすすめできません。何かと手間と時間がかかるものであり、その間にも利息や遅延損害金の延滞利息も発生します。

 

無事に債権者との合意に至れれば良いのですが、期間をかけて話しても応じてくれなかったり、双方の求める条件が一致しなければ、任意整理は成功しません。成功しなければ結局は高い利息と延滞利息の支払いを含め、今後の返済も今まで通りしなければなりませんので、それでも払えないのであれば自己破産をするしか道はなくなります。

 

無収入や余程の大きな借金でも無ければ自己破産は避けたい

自己破産となると途端にハードルも上がりますので、なるべくなら任意整理で借金を片付けられるようにしたいものです。しかし、債権者側である消費者金融や信販会社、銀行などは言ってみれば金貸しのプロです。素人が「借金が払えないから減額してほしい」と言ってきても、素直に「はいどうぞ」とは応じないでしょう。

 

それこそ、返済状況や借金の金額によっては、給料の差し押さえで無理やりにでも取ろうとしてくる債権者もいるでしょうし、何より、交渉が合意に至って任意整理が成功したとしても、思ったほどに借金が減らない場合もあります。

 

きちんと整理をして支払っていくなら弁護士に相談をすべき

弁護士に依頼をしても個人で行うにしても、どちらでも任意整理には変わりはないため、進め方の違いは無関係に信用情報機関には事故情報が記載されます。それであれば、効果的な借金の減額が期待出来るプロの弁護士に依頼をした方が、よりスムーズなのです。

 

また、弁護士への依頼なら債権者である業者とのやり取りは一切不要であり、全ては弁護士を通じて支払いも何もかもを行いますので、今後の業者側からの連絡も完全にストップします。

 

任意整理は自分で行えば弁護士費用がかからないメリットはありますが、それ以上のデメリットや問題点、そもそも任意整理にならない場合も多いため、しっかりと減額をして支払っていきたいと考えるなら、弁護士に依頼をするべきと言えるでしょう。

 

街角法律相談所
街角法律相談所の特徴

債務整理にしても過払い請求にしても、まずは信頼の出来る専門家への相談から始まりますが、どの法律事務所が良いのか、どこが債務整理や過払いに強いのかが分からない方も多いことでしょう。相談先が決まっている方は別ですが、まだ決まっていない、依頼をするかも分からない方は、匿名での無料相談を利用し、話を聞いてから実際に依頼をするかを検討すると良いです。

受付時間 24時間対応
診断料金 完全無料
備考 匿名で内緒のまま診断可能で安心です。
ポイント

街角法律事務所の無料匿名相談なら、僅かな入力項目で相談ができ、相談をしたからと言って必ず依頼をしなければいけないわけではないため、決めかねている方、詳しい話を聞いてみたい方にも人気です。