過払い請求を専門家に依頼して満額を取る

過払い請求というのは、その気になれば個人で行うことも可能となっていますし、実際に裁判までやってしまう方がいるのは事実です。自分で出来るのであれば専門家に依頼する必要はないのでは?と感じてしまいますが、専門家に依頼をするメリットは十分にあるといえます。

 

では、過払い請求を専門家に依頼をすることによって、どのようなメリットを受けることができるのでしょうか?

 

貸金業者との煩わしい交渉をしなくて良い

過払い請求の場合、貸金業者とは必ずといってもいいほど過払い金の返還額で揉めることになります。というのも、素直に満額を支払ってくる貸金業者というのは、現在、ほとんどいないからです。

 

この金額を少しでも引き上げるために、貸金業者とは交渉をしなければならないのですが、貸金業者が電話対応をするのは平日の昼間の時間がほとんどで、この時間帯に仕事をしていると、なかなかゆっくりと交渉する時間を作ることができません。

 

また、希望通りの金額に応じてくれないことから、話し合いも長引くことが多く、普通は何度も電話する時間を確保するのが煩わしいと感じてしまいます。

 

しかし、専門家に依頼をしてしまえば、こうした交渉はすべて任せることができますし、自分はその結果だけを聞くことができますので、負担はかなり軽減されるといえます。

 

専門家への掲示額のほうが高額

貸金業者というのは、基本的には裁判をあまり起こされたくありません。過払いの裁判というのは、貸金業者側にはほとんど勝ち目がないため、最終的には貸金業者側の敗訴判決が出ることがほとんどです。

 

判決が出てしまうと満額を確実に支払わなければならないため、貸金業者は裁判を嫌がる傾向があります。

 

専門家が交渉の相手となっている場合、貸金業者側は裁判を起こされてしまう可能性を確実に視野に入れていますが、個人が相手の場合は、裁判なんてできないだろう、と考えている節があり、金額を積極的に上げてくるようなことはしません。

 

つまり、専門家へ依頼をしてしまったほうが、裁判前の交渉もかなり有利に進めることができるということです。

 

裁判もすべてお任せにできる

過払い金の裁判を起こす場合、裁判所というのは平日の昼間にしか法廷を開いていないため、わざわざ時間を作って裁判所にまで足を運ばなければなりません。過払いの裁判は、貸金業者側と揉めると1回や2回では決着がつかないこともあり、判決までに時間も手間もかかってしまうことになります。

 

しかし、専門家に依頼をしていれば、それらはすべてお任せすることが可能です。もちろん裁判所との面倒な書面のやり取りをする必要もありません。

 

街角法律相談所
街角法律相談所の特徴

債務整理にしても過払い請求にしても、まずは信頼の出来る専門家への相談から始まりますが、どの法律事務所が良いのか、どこが債務整理や過払いに強いのかが分からない方も多いことでしょう。相談先が決まっている方は別ですが、まだ決まっていない、依頼をするかも分からない方は、匿名での無料相談を利用し、話を聞いてから実際に依頼をするかを検討すると良いです。

受付時間 24時間対応
診断料金 完全無料
備考 匿名で内緒のまま診断可能で安心です。
ポイント

街角法律事務所の無料匿名相談なら、僅かな入力項目で相談ができ、相談をしたからと言って必ず依頼をしなければいけないわけではないため、決めかねている方、詳しい話を聞いてみたい方にも人気です。